突然のお知らせで申し訳ありません。

突然なのですが、前々からどこかキリがよいところで……とは考えておりました。
本誌の方で大きな区切りもあったし、ここがキリかなと。

元々、第一話から本誌で読んでいて、本格的に気になりだしたのは、杉元が第七師団に監禁されて二階堂兄弟と戦うところから。えっ…主人公、もう死ぬの?腸出たまま年越し??ってすごいインパクトだったのを未だに覚えています。そこからの、腸盗み発覚からの、鶴見中尉との橇チェイス。ずっと大好きなシーン。

この頃はまだ私の周りでこの作品のことを知っている人はいなくて、でも魅力をなんとか伝えたいな~と思って始めたのがここです。
4年以上やっていることになるのか。思えば遠くまで来たもんだ……。

本当に今でも毎週毎週めちゃくちゃ面白くて、感想を書くことが苦だと思ったことは一度もないのですが、どうしても、難しくなってきたなぁと感じることはあります。それは自分の脳の容量……。もちろん、作品が進めば進むほど、情報量が増えていく。特に樺太編に入ってから、色々な歴史や情勢も絡んできて、ものすごいボリュームで、(あれ?これどういうことだっけ?前、どこで出てきたっけ?)と思い出したり調べたりするのにすごく時間がかかるようになってしまいました。
まあただの感想なので、基本思ったこと感じたことを綴っているだけなのですが、それでも、公開している以上、ちゃんと確認したうえで書きたいなぁと思うこともあり、時間との兼ね合いが難しくなってきました。

それから、「この作品のことをもっと知ってほしい」「感想が見たい」がきっかけだったので、それについては十分だなぁと。今、アプリもありますが本当に便利ですね。私は雑誌を買っているので普段はアプリでは購読しないのですが、作品へのコメントは誰でも読めるようになっているので、とてもありがたい。他の人の感想見るの大好きです。
災害等で入荷が遅れても、アプリで読めたという声も聞いたことがあるので、そういう点でも素晴らしいなぁと思います。


なんだか突然になってしまって申し訳ないです。
再開等これからのことは特に何も考えていません。いよいよクライマックスとなったら、せっかくだし何とかまた書きたい……(希望)。


最後に、もし楽しみに読んで下さる方がいらっしゃったら本当にありがとうございました。
また、忙しい時期、週明け更新とかになることもあったのですが、逆にコメントで労っていただいたりなんかして、大変恐縮です。ネットを通して見も知らぬ方とたくさん、一緒に、同じ作品を楽しめて、不思議で幸せな気持ちです。

これからも引き続きゴールデンカムイのことは大好きだし、最後まで応援していきます。
本当にすごい作品ですね……。漫画自体、しばらく雑誌をパラパラ読むくらいだったのですが、突き落とされたかのようにハマりました。キャラクター、物語、世界観、もうみんな魅力的です。戦争の話かなと思ったら北海道で金塊探す話で、このオッチャンいい人っぽいなと思ったらいきなり銃向けてきて、どんな敵が出てくるんだろうと思ったら最強ヒグマとバトル。思えば第一話から意外性に狙撃されまくってました。この作品がリアルタイムで追えていることが心から嬉しいです。



いったんこちらは休止とさせていただきますが、今まで本当にありがとうございました。
生きがいってくらい夢中になる作品があるっていいことですねぇ。これからも楽しく追えるよう、めちゃくちゃめちゃくちゃささやかですが、皆様のご健勝をお祈りしています。なんだか最後退職の挨拶文みたいになっちゃった。




管理人